クラークキャンパス

HELPクラークは、旧米軍基地の中にあり、アメリカらしい環境と雰囲気の中で学ぶことができます。 レジャーやビジネスが充実した近代的な都市でもあり、非常に安全かつ快適な環境です。 クラーク国際空港から5分、マニラ国際空港からは1時間半と移動には最適な立地となっています。

毎日のスケジュール

スケジュールは月曜日から金曜日までで、週末には授業はありません。

学生ごとにスケジュールは異なります。以下は一例です。 (月曜日~金曜日)

  • 6:40 – 7:20:朝食
  • 7:30 – 8:10:朝のリーディングクラス
  • 8:20 – 9:00:個人クラス(1回目)
  • 9:10 – 9:50: 個人クラス(2回目)
  • 10:00 – 10:40:自己学習
  • 10:50 – 11:30: 自己学習
  • 11:30 – 12:00: 昼食
  • 12:15 – 12:55: 個人クラス(3回目)
  • 13:05 – 13:45: 自己学習
  • 13:55 – 14:35: 自己学習
  • 14:45 – 15:25: 個人クラス(4回目)
  • 15:35 – 16:15: 自己学習
  • 16:25 – 17:05: 小グループクラス
  • 17:55 – 18:30: 夕食
  • 17:15 – 17:55: 特別クラス
  • 19:00 – 19:40: 必須の自己学習
  • 20:00 – 20:30: 語彙テスト
  • 20:30 – 23:30: 自己学習

コース

ギャラリー

入学日

料金

コース、寮、期間を選択すると、料金が自動計算されます。

登録

  • パスポート: フィリピン到着日から少なくとも 6 か月以上有効であること。
  • 入学許可証:フィリピン留学で外国人学生を受け入れるための学校からの許可証。
  • フィリピンビザ書類: 学生のビザ用紙、または学生のパスポートに貼られたビザステッカーのコピー。
  • 証明写真: 2cmx2cmを2枚, 背景色は白。
  • 往復チケット:出発および帰国のための往復航空券。
  • ワクチン証明書:新型コロナウイルスのワクチンを少なくとも 2 回接種したことを示すす QR コードまたはワクチン接種証明書。
  • 電子渡航申告システム: フィリピンへ出発する前にオンライン入国フォームに記入してください。 (https://etravel.gov.ph/)
  • マスク & 消毒: フィリピン旅行中の個人使用分。
  • 現金 / デビッドカード: 月々約500ドルの現金。ATM(Visa/Master)から現金を引き出せる国際デビットカード。

教材

  • 辞書:単語の翻訳に使用する電子辞書。
  • 本 / 書類: 語彙や表現方法を増やすために使用する英語学習本や資料。
  • ノートパソコン: WIFIは校舎、寮内で使用できます。
  • 筆記用具:ノート、下敷き、鉛筆、ペン。

生活用品

  • 夏服:暑さに適したカジュアルな服装:6~7セット
  • スポーツウェア:トレーニングウェア、ジョギングパンツ、スウェットシャツなど:2~3枚
  • 履物: 靴2足 フィットネストレーニングに1足、普段使い用のスニーカー1足。
  • マスク / 抗原検査キット: 必要に応じて使用できるように、抗原検査キット5セット。
  • 薬: フィリピンでは入手できない薬もあるので、個人用の常備薬を準備してください。
  • タオル:最低5枚以上。
  • アメニティ: 旅行用サイズの洗面用具(最低2週間分)
  • 化粧品: すべての化粧品ブランドがフィリピンで購入できるわけではありません。
  • 鍵: 私物の保護用の南京錠: 1 つ。
  • 水筒:個人用のコップまたはタンブラー:1つ
  • コンタクトレンズ / メガネ:コンタクトレンズを使用する学生は、予備を持参してください。
  1. 入国審査の完了 (空港到着後)
    • 学生は飛行機を降りる前に持ち物をよく確認し、入国審査エリアに進みます。
  2. 健康状態の申告(健康状態のチェックとスキャン)
    • 体温スキャンとQRコードによる健康チェックポイントを通過し、入国管理システムに情報を収集します。
  3. 入国審査(本人確認と渡航目的の確認)
    • 学生は有効なパスポート、往復航空券、学校からの入学許可書を入国審査官に提示する必要があります。 ここではいくつかの質問を受ける可能性があります。
  4. 手荷物の受取り(預入荷物の受取り)
    • 入国審査を通過した後、学生は手荷物受取エリアに行き、自分の手荷物を探します。タグをよく確認して、正しいものを受け取ってください。
  5. 税関申告(税関申告の完了)
    • 手荷物検査のあと、税関申告書を提出します。
  6. トラベルロビーへ移動(ピックアップ場所へ移動してください。)
    • ピックアップ場所に行き、学校のスタッフと合流してください。 少額をフィリピンペソに両替し食料、水、SIM カードを購入できます。
  • ターミナル 1 – ニノイ・アキノ国際空港 (NAIA) -マニラ
  • ターミナル 2 – ニノイ・アキノ国際空港 (NAIA) -マニラ
  • ターミナル 3 – ニノイ・アキノ国際空港 (NAIA) -マニラ
  • クラーク国際空港 (NAIA) – クラーク
  1. プログラム開始日の2週間前までにキャンセルした場合、入学金100ドルを除き、授業料は100%返金いたします
  2. プログラム開始日の2週間前から7日前までの間にキャンセルした場合、授業料は50%返金されます。
  3. プログラム開始日の7日前以降にキャンセルする場合、最初のプログラムの授業料は返金されませんが、それ以降のプログラムの授業料については100%返金されます。
  4. 開始日以降、すでにスタートしているプログラムの授業料は返金されません。 ただし、4週間以上滞在する学生は、次のプログラムの授業料を50%、それ以降のプログラムの授業料を100%返金します。
  5. 学生が退学処分となった場合、残存期間の返金はありません。また、必要に応じて損害賠償の支払いを求めます。
  6. 代理店を通じて不当な割引を受けた場合、学生間の公平性と当校の評判のために、HELPは学生を退学にすることができます。
  7. 学生の滞在期間が12週間未満の場合、返金はありません。
  8. 学生が返金申請書を記入した後、15日以内に代理店を通じて返金が行われます。すべての手続きは代理店を通して行ってください。